2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
再見!
- 2005/10/08(Sat) -
3日目。
トラムで中環の茶餐廳へ。
前日、相席の兄チャンが食べてたモノ(トーストにコンデンスミルク)を朝食に(^^ゞ

またトラムに乗り銅鑼灣へ行き、うろついた後、またまたトラムで中環へ。
灣仔:トラムより



ヒルサイドエスカレーターで上へ上へ。
プラプラとしながら蘭桂坊・・・するとフリンジクラブ前で、白人のネエチャンに道を聞かれた。
言葉もわからなきゃ、道も知らないっつーの(涙)

日本でもそうなのだが、何故か私はよく道を聞かれる。どうしてだ?

その後、“常盤貴子”も訪れたという茶餐廳で食事。
何が驚いたって・・・またもやトイレだ!
香港に来て初めて洋式じゃないトイレに出くわした(~_~;)
しかも和式とも微妙に違う。
足を置く場所から、器(笑)まで、全てがステンレス一体型(驚)
お約束のように何処もかしこも、びしょ濡れ・・・滑らなくて良かった(苦笑)
常盤ちゃん・・・入ったのかな(笑)

お次はエステだ! フェイシャルをお願いしました。
担当のネエチャンが少しだけ日本語を話せるみたいで、英語にチョコチョコ日本語を混ぜながら
話し掛けてくる(~_~;)

  姉:『日本でもエステやった事ある?』
  私:『無い! 高いから!』(お試しでは数回あったの忘れてた 笑)
  姉:『日本のエステは毛穴の掃除はどうやってるの?』
  私:『・・・バキュームかなぁ』(だから知らないんだって)
  姉:『それじゃ取れないよ! どうやってるの?』
  私:『・・・』(だからぁ!)

エステはとっても気持ちいぃ~~~(^^)
“ぷちマダァ~ム”なヒトトキでした!


さて、夜も更けた事ですし・・・ジェシー何を召し上がる?

  ジェシー:『なんか、お腹空いてない』
      私:『・・・』

そのままトラムへ。
その夜は、ホテル側のコンビニで、パンを買って食べました。

---------・---------・---------

今日で3泊4日の旅も終わり。
昼にお迎えが来るまで、近くのスーパーで買い物をし、早めにホテルに戻った。
チェックアウトが終わり、フロントのニイチャンに『バイバイ』と言ったら
ツアコンのニイチャンが『広東語話せるんですか?』ときたもんだ(゚o゚)

  話せませんからっ!

つーか、“バイバイ”って言っただけじゃん(苦笑)

---------・---------・---------

事件があって以来、すっかりジェシーの食欲が落ち、たいしたモノを口にする事が出来ず(T_T)
しかし、恋焦がれた香港・・・やはり来て良かった!

  また来るぜ!!


スポンサーサイト
この記事のURL | 香港① | CM(6) | TB(0) | ▲ top
夜景
- 2005/10/07(Fri) -
ドンヨリ気分を引きずりながら、待ち合わせ場所へ。

バスに乗り込み、いざ女人街。
残念な事に、オープントップではありませんでした。
一度は“オノボリ気分ドップリ”の、あのバスに乗ってみたいです(^^ゞ

女人街での時間は30分・・・そりゃ無理でしょ(笑)

その後、糖朝で夕飯。
ドンヨリ気分な二人には、量も多いし、油っぽい物も多いし、全然食が進みませんでした(ーー;)
しかし、マンゴープリンは美味しかったなぁ(^^)

そしてスターフェリーへ。
夜景:スターフェリーより
いやぁ、ギリギリだな。
もう少し揺られてたら、船酔いだ(~_~;)

そんでもってピークトラムへ。
めちゃくちゃ怖かった(゚o゚) あの傾斜、苦手です(涙)
花火夜景:ピークより
レーザービームを予想していたところへ花火が・・・しかもビルの上から(驚)
香港・・・どんなトコロなんですか!?
花火だワン♪
そんでもってワンコもパチリ(^^)

キレイな花火も、二人の心にあまり響かなかった2日目でした(T_T)


この記事のURL | 香港① | CM(10) | TB(0) | ▲ top
あぁ・・・
- 2005/10/06(Thu) -
朝からトラムで、ちんたらと中環へ。

朝食は“お粥”・・・なんで、あんなに量が多いのですか?
私もジェシーも、朝食を殆ど食べない。お粥は美味しかったが、かなりキツかった(~_~;)

その後、一服タイムで茶餐廳へ。あいにく、丸テーブルでの相席。
真面目そうな兄チャンが新聞を読みながら朝食タイム。
とても一服できる状況じゃない(ーー;) とりあえず、飲み物を頼んだ。

  私    :[女乃]茶
  ジェシー:檸茶

説明する前に頼んでしまったジェシー。
運ばれたモノを目の前に“ギョッ”としていた(笑)
今回の旅行に関しての一切を私に任せていたジェシー・・・ケッケッケ。

暫くすると、兄チャンが席を立ったので、すかさず店員さんを呼び・・・

  『灰皿くれ!』

やっと、落ち着ける二人(^^)


お腹も満足・・・テクテクと文武廟へ。
文武廟


煙い・・・(笑)
ボケーッと見上げていると、奥にいるオバチャンが手招きする。
近づくと長い線香を手渡され、コッチコッチと誘導される。
祭壇(?)の前で、手振りで“火を点けて”“拝んで”と・・・。
その通りにし、振り向くとオバチャンは既に元の位置に(゚o゚)
お礼くらい言わせて下さい(~_~;)

その後は中環駅に向かいながら、色々な通りをプラプラ。
荷李活動 ぞうさん ねこさん
なんともノドカな二人・・・ここまではね(~_~;)


地下鉄で尖沙咀へ。
ガイドブックでチェックしてた店でペンダントヘッドをお土産に。
するとジェシーが・・・

  『財布が無い・・・』

  エーーーッ!

カバンの中身をぶちまけて探しても無い(T_T) ジェシー蒼白。
なんとジェシー、日本で使ってた財布をそのまま使っていた。

  ★お金(円・ドル)
  ★カード3枚
  ★保険証
  ★免許証

その他モロモロ、一切合財を無くした。
お店のお姉チャン(日本人?)が、カード会社等に電話を入れてくれた(感謝)

その足で警察へ。

ジェシーは元々、異国の方を目の前にすると固まる(苦笑)
それに加え、スリのショック。
お巡りさんとのコミュニケーションなんて取れる訳も無く、私が度々横から口を挟んだ。
そんな中、隣にいた別のお巡りさんが私に話し掛けてきた。

  警:自分の名札を見せて『日本語で何て読むの?』
  私:“偉”と言う苗字だったので『イさんだよ』
  警:『香港は楽しんでる?』
  私:『・・・私はね(ぼそっ)』
  警:ジェシーを横目に『あぁ』

この状況で、そんな事を聞かないで下さい(ーー;)

手続きを済ませ、抜け殻のようなジェシーを引き連れ、暫くアチコチ見て回ったが・・・ダメだ(~_~;)
夜景のツアーに申し込んでいたので、待ち合わせの時間まで、プロムナードをボケーッと
彷徨ってました(苦笑)

プロムナードより

景色が眩しかったぜ・・・。


この記事のURL | 香港① | CM(15) | TB(0) | ▲ top
按摩
- 2005/10/05(Wed) -
成田を午前便で発ち、香港へ。
ホテルは上環のはずれ。こじんまりしてるが、新しめなので小奇麗だった。
夕方、到着早々に、ガイドブックでチェックしていたカフェを目指し、徒歩で上環駅前へ。
しかし、いくら探しても見当たらない(゚o゚)
疲れてしまったので、デリフランセへ・・・香港初ティータイム(とほぉ)

その後、トラムに乗って中環へ・・・って“2ドル”が無い!
コンビニでガムを買いました(苦笑)
無事(?)トラムで中環のマッサージ屋へ。


受付の兄チャンとの会話。(身振り手振り?)

  私:『45分の全身マッサージ2人なんだけど』
  兄:『OK! ちょっと座って待ってて』
  私:『トイレ何処?』
  兄:『ドアの外』

ドアの外、階段の踊場を挟んで向かいにありました。
マッサージ屋のモノなんでしょうか?
何処もかしこも、びしょ濡れです(~_~;)
荷物を置く所もありません(~_~;)
目の前の垂れ下がったチェーンを引っ張れば、水が流れるのでしょうか?
ペーパーを引いたら、カラーンって終わりました・・・。
私の手には、ほんのチョットのペーパーの切れ端が(T_T)
ホテル以外での初トイレでした。

入れ替わりでジェシーがトイレへ。
すると兄チャンが話し掛けてきた。

  兄:『ジャ●×△※○?』
  私:『へっ?』

暫く、同じ事のやりとり後・・・

どうやら兄チャンは『旅行(ジャーニー)か?』と言っていたらしい。
ぜんぜん聞き取れなかったし、何より“観光(サイトシーン)”と言うワードは頭にあったが
“旅行(ジャーニー)”と聞かれるとは思ってなかった(ーー;)

マッサージの担当は、私がお姉チャン、ジェシーがオバチャンだった。
“弱めにネ”と言ってみたが、首を傾げられた・・・アハァ。
案の定・・・。
痛いのはまだ我慢できるのだが、“痛くすぐったい”のがダメ。
“フギャッ”とか言ってしまって、笑われた(T_T)
ジェシーは気持ち良かったみたいだから、ま、いっか。

店を出ると、既に真っ暗。
なので、すぐ側にあった粥麺屋で軽く夕飯を食べ、トラムに乗ってホテルへ向かう二人。
その時に撮ったのが、昨日の写真。
写真を撮りながらキャハキャハしてたら、下からドンドンと叩かれる音。
どうやら、上環駅前までのトラムだったらしい。

そんなこんなの1日目であった。

ちなみに事件は、刻一刻と迫っていた。
(焦らすつもりはないが、一応日付順に思い出してるので 笑)

---------・---------・---------

↓こんなモン撮って見ました(笑)
お金


この記事のURL | 香港① | CM(8) | TB(0) | ▲ top
初・香港
- 2005/10/04(Tue) -
昨年の今日、赤メガネ☆は、初めて香港に降り立ちましてございます。

上環夜景:トラムより



何故、香港か・・・。
すべては王家衛から始まった。

それまでの香港映画のイメージは・・・

  ★成龍(元彪・洪金寶)
  ★李連杰
  ★功夫

まぁ、そんなトコロだ(笑)
しかも香港も台湾も“中国”ってな感じ(苦笑)

しかし8年くらい前だろうか、TVでやっていた恋する惑星を観てしまった!

  やられた!(涙)

それからはビデオ屋に通い詰め、片っ端から王家衛作品を観まくった。
それを観尽くしてしまうと、次は↑作品に出ていた俳優さんのモノを片っ端から・・・。

そうなると、今度は自分の目で香港を見てみたいと言う気持ちがムクムク。

しかし、旦那クンはアジア圏が苦手。
周りにも海外に行くなら“南国ビーチ”でバカンス・・・みたいな方々ばかり。
いつかは・・・と胸に野望を抱いたまま、時は流れ。


昨年、友人のジェシーとクーミンと『何処かへ行きたいね』と言う話が出ました。
その段階では国内。
CMのように『そうだ、京都へ行こう!』なんて感じだったのだが、ヘタに国内旅行するよりも
近場の海外の方が安いのでは・・・と。
さて何処へって段階で、ここはダメモトで、とばかりに・・・

  香港!

と叫んだ私(笑)

意外にも決定(爆)
思い立つと、とどまるところを知らない私は、翌日からツアーパンフを集めたり
ガイドブックを購入したり。(その時点で我が家にはPCが無かった)

そんな燃えまくってる私とは対照的に、どんどんテンションが下がるクーミン。
彼女は以前から奇数人数での行動が苦手だと聞いていた。
だから、念をおして“3人でも良いのか”と言っておいたのだが、やはり微妙だったみたい(汗)
それ以外にも、転職したばかりで、休み辛かったこともあるようだ。

と言う事で・・・旅の道連れはジェシー・・・まさか、あんな事件に遭遇するなんて
この時点では誰も予測出来なかった。


続きは・・・いつか?・・・あるのか?(苦笑)

この記事のURL | 香港① | CM(22) | TB(0) | ▲ top
| メイン |