キティ!
- 2010/02/09(Tue) -
すっかりご無沙汰しております。
皆様お変わりありませんでしたか?
赤メガネ☆・・・生きております。
若干、花粉にヤラレ気味ではありますが・・・(汗)

相変わらずのネット状況に、ふてくされ気味でPCから離れておりました(苦笑)

画像だけUPしちゃってたので、今更ですが台湾珍道中記を。
これで最後ですからっ!(笑)


---------・---------・---------


あーもうスッカリ何を食べたんだか記憶にない(苦笑)
とりあえず午前中にホテルの近所で最後の買い物をサクッと済ませ
荷造りをし、早めに空港へのリムジンバス乗り場へ向かう。
チケットを買い、バスに荷物を積み込もうとすると、運転手のオジサンに
何か聞かれる・・・何?
暫く喋っているオジサンをジーッと観察(爆)
どうやら“第一ターミナルと第二ターミナル、どっちに行くんだ?”と
聞かれていたよう。
それによって荷物を入れる場所が決まってたみたい(汗)
しかも最初に着いたターミナルが第一なのか第二なのか分らずに
そわそわする二人(笑)

かなり余裕を持って空港に着いたのに、呑気に食事をしていたら
時間が無くなりドタバタする羽目に。
最後はカートを押しながら空港内を走り回っていたっちゅーねん(汗)
もっと優雅に出来ないもんかね・・・自分(涙)


そんなドタバタしながら↓撮ったもの。

募金箱?

台湾ではレシートがクジになってますのん。
毎週(?)番号が発表されるみたいなのね。
で、そういうのが不要な人は、レシートをココに入れてね♪みたいな箱が
街角やら空港にあるんでございます。
(週末には学生さん達が街角に立って“レシート下さいな”って
募金活動を行ってました)


残念ながら帰りの便もキティジェットではなかったんだけど
キティなエリアは覗いて来ました(苦笑)
ちなみに私はキティラーではございません。

はい、キティ♪

これもキティ♪ こちらもキティ♪

こんなところもキティ♪

どこもかしこもキティ♪

どれもこれもキティ!キティ!キティ!
キティラーには堪らない空間なんでしょうな。
何度も言いますが、私はキティラーではありません。

本当に時間ないのに、こんなん↑撮ってたから、汗だくで飛行機に
乗り込みました・・・馬鹿ですねぇ~相変わらず。

再見~♪

あぁ~また行きたいなぁ~♪



(12月2日・水)


スポンサーサイト
この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本人?
- 2010/01/20(Wed) -
台北101からも望めた観覧車は↓コチラ。

美麗華百樂園

台湾ドラマでも何度となく見かける場所。
いろんな色に変化するけど↓この緑一色が好きだな。

摩天輪

ここにはね、しょっぼいデパートと映画館があります(苦笑)
いくら平日とはいえ、夕方なのに、ぜんぜん人がいなかったよ。
フロアにこんな不思議なモノ↓が動きまわっちゃうくらい(爆)

何者???

ただ地下(だったかな?)のフードコートは盛況でした(笑)
そこで、こんなもん↓を食す。

キムチチゲ

で、オーダー時に『キムチ鍋くださいな』と言ったら、中国語でワーッと
なにか言われまくり・・・(汗)
良く聞いてみると、どうやら小皿2品を選ぶとお得な値段で食べられるよ的な
事を言われているらしく・・・いらねーっつーの。
つーか、先にオーダーしたジェシーには何も言わなかったのに・・・。
そしてさんざんやりとりした後に『日本人?』て・・・(汗)
しかも、物凄く訝しげに・・・(涙)

辛くなった口の中をクールダウンさせるべく・・・

パパイヤミルク

・・・やっぱり、あまり得意じゃないかも、パパイヤミルク。


さて、本日一番の目的地は↓ここ。

GTV

TV局ね(笑)
残念ながら、この日は人っ子一人おらず・・・。

だーもんで、本来の目的もスッカリ消え去り、駅のそばにあったスーパーで
お土産を買いこむ。
ホテルまでMRTを乗り換えたりして遠いのに、この旅一番じゃないかってほどの
荷物を抱えてるし。
何やってんだかなぁ~自分(苦笑)



(12月1日・火)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まったり
- 2010/01/17(Sun) -
先月は心を入れ替えて(?)頑張ってUPしていたのに、またもや怠け癖が(汗)
懲りずに台湾珍道中記の続きです(苦笑)


---------・---------・---------


朝一番でTVから流れてきた↓聞き覚えのある歌声。

黄義達

いきなりの“いーだ君”に、一気に目が覚める。
気分を良くして、今日もお出かけだ(笑)
まずは、前日に依頼したハンコの受け取り。
この旅で何度かバスに乗っていたので、今回もバスで行ってみるか?と
駅前のバス停まで行く・・・が、さすがに台北駅前はバスの本数が多すぎて
どれに乗ったらよいのやら(汗)
結局、徒歩で向かう(苦笑)
でもね、駅から少し離れた場所まで来た時に、駅前で待っていた番号のバスが
走ってきたので無事乗り込みました。

で、出来上がった印鑑が↓コレ。

太昌象牙印鑑

瑪瑙・・・だったはず(苦笑)
基本色は深めの赤茶で、ターコイズブルーがまばらに散ってます。
実印で選びそうな感じの大きさ?
彫り代込みで3000円しませんでしたよ。

ランチ↓です。

トースト:春水堂 パールミルクティー:春水堂

実は朝が遅めだったので、あまりお腹が空いてなく・・・。
軽めのメニューがこれくらいだったんだけど、かなり甘く、しかもミルクティーが
多いのなんの・・・で、ちょっとキツかったなぁ(汗)

その後、ぷらぷら散歩しながら四平街へ。
香港でいうところの女人街みたいな場所なのかと思っていたんだけど、なんだか
ちょっと違っていて、一通り見渡して、早々に退散。

またココで、バスなんか使っちゃう?とバス停まで行くも、どれに乗っていいのやら。
とりあえず近場の駅まで行けそうなのに乗り込む。
が、次のバス停名が表示される電光掲示板は壊れてるは、降りる時に鳴らすブザー(?)も
壊れてるって・・・おーい!
ブザーが鳴らないのは地元のオバチャンだって焦ってたっちゅーねん!
で、良く分んないけど、そろそろ降りとかないとまずいかな?と降りたところが
偶然にも行ってみたかった場所(永康街)だったので、寄り道(笑)

回留

あぁ~まったり。
軽~くお茶でも・・・なはずだったのに、しっかり↓別腹に収めちゃってるし。

ライスケーキ:回留 ブランマンジェ:回留

公園では、ご婦人方が健康器具?に乗りながら↓お喋りしてました。

金華公園① 金華公園②

なんともノホホンとした午後です(笑)

お昼寝看板ワンコ

看板犬もお昼寝中。
一緒に添い寝をしたいくらいまったりした気分を振り切り、次の目的地へ。



(12月1日・火)


この記事のURL | 台湾② | CM(4) | TB(0) | ▲ top
光の川
- 2009/12/30(Wed) -
さて、案の定見られなかった夕陽はとっとと諦め、夜景です!(笑)

89階からの夜景①:台北101 89階からの夜景②:台北101

どうでしょう、結構キラキラじゃないですか?
101周辺が・・・って気もしないでもありませんが(汗)
四方に伸びる街灯のラインが、なかなか印象的でした。

コチラ↓は、屋外展望台から101のてっぺんを見上げたところ。

91階からの101:台北101

めっちゃ怖い(汗)
高いところからの眺めは、足元が崩れ落ちそうな恐怖に襲われます。
それって“高所恐怖症”ってことなんでしょうか?
でも、それ以上に、目の前に迫る高い建物の方が恐怖に襲われます。
だから91階でも、階下の景色よりも、見上げた101の方が怖かった。

コチラ↓は、ライトアップされた101。

台北101

背高のっぽすぎて、上手く写せません(汗)
この日は“ピンク”の日かな?
(ライトアップのカラーリングは曜日によって変わるようです)


駅に向かう途中のシネコンで見かけた↓人。

鄭伊健:風雲Ⅱ

まさか台北でロン毛のオトコマエを見かけるとは!
早く観たいな、風雲Ⅱ。
日本へもプロモーションで来てくれるかしら?


コチラ↓は、大きな大きなスノードーム。

スノードーム:新光三越

セッティング途中だったのか、係りの人が中に入ってました。
(どれだけ大きいか分るかな?)


このエリアで、ひたすらキラキラ輝いていた↓建物。

なんだこれ?・・・①

何なんでしょう?
こんな↓素敵な回廊つき。

なんだこれ?・・・②

わざわざ確認をしなかったので、結局なんなのか分らずじまい。
なのでジェシーと2人で勝手に“ウーズンの家”って事にしておきました(爆)
なにげにソレっぽいでしょ、イメージ的には?
(ウーズンが分らない方はスルーして下さい・笑)


その後、2日目に会ったジェシーの知人&そのお友達と合流。
一緒に食べに行ったモノは↓コチラ。

小李子① 小李子②

おかゆ屋さん・・・と言うのか?
色々なおかずがたくさん中央のカウンターにあって、食べたい物を指させば
お店のオネーサンがお皿によそって渡してくれます。
それらを持ってテーブルにつくと、おかゆの入った鍋がドン!と置かれます。
おかゆ自体は日本のモノのように味がついてなく、サツマイモが入ってます。
おかゆは食べ放題みたいで、無くなると次々と足されるみたいです。
(火鍋屋のスープみたいだ・笑)
野菜がたくさん摂取できるのは嬉しいけれど、おかゆがある分、小人数では
厳しいかも?
でも・・・お腹いっぱい食べて1人300円以下でした(汗)



(11月30日・月)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
101
- 2009/12/29(Tue) -
この日は、まず隣の駅・中山まで徒歩でぷらぷらと向かう。
ジェシーが印鑑を作りたいっつーもんで、どんなもんだか覗きに行こうと・・・。
安かったもんで、まんまと私もお買い上げ(苦笑)
翌日の仕上がりを楽しみに思いながら、向かった先は2日目に行った迪化街。
今回は廟ではなく、お茶や乾物を買いにね。
基本的に問屋街(?)だから、1斤とか半斤て単位での量り売りっぽいんだけど
それだと花茶系は物凄い量になっちゃうんだよね(汗)
で、無理を承知で“こんなにいらないから、少ない量で売ってくん無い?”と
お願いしたら・・・OKだった。
ありがとうオネーサン!

その後、お昼のピークは過ぎていたのに賑わっていた小さなお店で食べたモノが
コチラ↓です。

蝦捲飯:金仙魚丸

魯肉飯の上に海老のすり身の揚げたモノが乗っかってます。
青菜やらキャベツやらの葉っぱも入ってます。
カラシの入ったソースが付いてきました。
不思議にこの海老と合うんですよ、ソースが。
ただ若干油っぽさは否めないし、めちゃくちゃ大きな丼ではないけれど
かなりガツンと来るので、目一杯お腹を空かせて行きましょう(笑)

お店は本当に小さいです。
私達はオープンテラスで頂きました。
あ、店の外の道端とも言います(爆)
道がデコボコしてて、机が斜めでした。
当たり前に相席です。

いやぁ~美味しかったにゃ~♪


一旦荷物を置きにホテルへ戻り、向かった先は↓ココ。

台北101

2日目に見られなかった夕陽を、高いところから見てやろーじゃないのさ!と。
展望台入口のある5階から89階の展望台まで、高速エレベータで37秒。
さすがです、made in JAPAN!
ただ・・・耳がキーンとしないって聞いてたのに、普通にキーンとなったよね(汗)
揺れは全く感じなかったし、あっという間だったけど。
つーか、展望フロアの方が揺れたっちゅーねん(涙)
(多くの人が行きかう為に起こる揺れね)

はい、89階からの眺めは↓こんな感じね。

89階からの眺め:台北101

で、↓これが風圧抑制装置。

マスダンパー:台北101

大きいです。
大きいですけど・・・これで揺れが抑制されるって・・・マジっすか?

コチラ↓は、ダンパーくん♪

ダンパーくん:台北101

色々とカラフルな子達がいるみたいです。
この時はクリスマスヴァージョンでした。
つーか、フロアにいるスタッフがみんなクリスマス関連の帽子やカチューシャを
してたんだけど・・・それはクリスマス?な感じのまであって、なんだか可笑しな
空間になっていました(苦笑)


コチラ↓はダンパーが設置されてる88階への通路。

88階通路①:台北101

足元に、階上から見た地上をイメージした様子が映し出されています。
真ん中よりちょい左に映ってる赤いのはダンパーくんです。
時折、雲の合間を飛んでいきます(笑)

壁は↓片方が青空で、片方が鏡になっています。

88階通路②:台北101

アチコチに鏡やら、こんな↓スペースマウンテンにでも乗るのか?的な
演出がされてたりします。

88階通路③:台北101

とにかく暗いので、どちらに向かって行ってよいのやら迷子になりそうです(汗)

屋外展望台は91階にあります。
(88階も91階も、非常階段のような結構狭い階段で向かいます)

91階屋外展望台:台北101

当たり前ですが、壁や柵でガッチリ固めてますので、眺めはそれほど期待できません。
風がブォーブォー吹いてます。
で・・・ダメだろうなぁとは思っていましたが、夕陽は見られませんでした(涙)



(11月30日・月)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ