2008 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 12
愛らしく
- 2008/11/26(Wed) -
またまたご無沙汰しております。

すっかり季節は冬・・・といった感じな寒さになってまいりましたが
皆様、風邪などをひかぬようご自愛下さいね。









この記事のURL | ひとりごと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
自業自得?
- 2008/11/17(Mon) -
日本大通り 



 寒いの?

 寒くないの?

 どっち?





---------・--------・---------


先日、休日出勤をした旦那クン。

帰りの電車の中で、ドアの横に立っていると、途中の駅で降りるニーチャンが・・・

  邪魔なんだよ、オヤジ!

と捨て台詞を吐きながら、旦那クンの横を通り抜けようとした。

通り抜けざまに、ちょっくら脅かそうとしたのか、旦那クンの目の前に腕を伸ばしてきた。

反射的にニーチャンの伸ばした腕をつかむ旦那クン。

そして『すみません。ごめんなさい。』と言いながら・・・

  ニーチャンの腕をつかむ手に力を込めて行く(爆)

周りにいた乗客は“若者にからまれた哀れなオヤジ”と思っていたかもしれない。

でも・・・哀れだったのはニーチャンである。

実は握りしめた旦那クンの手の中には、ニーチャンの腕だけではなく、時計もあったのだ。

  見事に壊しやがりました、旦那クン!

腕を放した旦那クンの手の中に残ったニーチャンの時計。
ちゃんと返してあげたそうです。
とは言っても、いくつかの小さなパーツは、ポロポロと落ちてしまったらしいが。

で、『ごめんなさい。ごめんなさい。』と言いながら降りて行ったニーチャン。

もうちょっと人を見る目を養いましょうね(笑)


この記事のURL | 今週の旦那クン | CM(4) | TB(0) | ▲ top
散々
- 2008/11/15(Sat) -
みなとみらい線の出口 




 さ、寒い・・・(汗)








---------・---------・---------


久々の仕事。
(赤メガネ☆は現在、収入制限のため、殆ど働く事が出来ず)

あまりにも暇で“いったい何をして時間を潰そうか?”なんて呑気な事を言っていたら
システムがダウンした(汗)

入力したデータが送信できず、次々にPCに蓄積されていく。
すぐに復旧するというから、そのつもりで出来る仕事を進めていたのだが、一向に
復旧の兆しなし・・・。
蓄積されているデータも、復旧後に必ず送信されるという確証もなく、むやみに
入力もできない。

FAXに異常はないので、仕事は次々と舞い込んでくるものの、処理が出来ないので
あんなに暇だったのが嘘のようにFAXの山が(汗)
そんなFAXの山を横目に、パートさん達は何もできずにボーッと復旧の時を待つ。

で、途中から、どうやら一部PCが復旧し始めた様子ではあったんだけど、それの確認を
取る事も出来なけりゃ、一体どのPCなら大丈夫そうなのかも実際に使ってみるまでは
わからないし。
そんな状態なのに、オジサン達もパニクッちゃってて、皆で集まって会議ばかりしちゃって
何の指示も出して貰えず。

最終的に復旧してるっぽいPCだけを使って仕事をすることになった。
あれだけ無駄な時間を潰させてしまった午後のパートさん達・・・残業です(涙)
しかも捌ききれる量では無かったので、一部翌日へ。

その日の片付けも、どーしたらいいのか?と皆で考えながらやってるものだから
無駄に時間だけが過ぎて行き、久々に営業時間外まで居残りました(汗)

結局、完全復旧したのが翌日の午前3時だとか。
しっかり翌日のニュースに流れたそうだ。


前日から持ち越しになった仕事も、午前中の早い時間帯に終わらせる事が出来たようで
忙しいながらも、私が出社した午後には落ち着きを取り戻した職場。

だ~の~に~・・・何故か変な電話ばかりにあたる赤メガネ☆(涙)


まず・・・通常通りの手順を踏み、そのままでは受付の出来ないお客様へ確認の
電話をしたところ・・・

  『何を言ってるのかわかんないんですけど。
   アナタじゃなく、この件に関して分かる人に代わって下さい!』

と言われる。

  カッチーン!

確かにね、本来なら、このお客様のデータが何処かにあるはずな訳なんですが、何故か
無かったんですよ。
だから通常通りの手順で応対した訳なんだが、“アンタじゃ分かんないんでしょ? 他の人に
代わってよ!”的な言い方されたもんだから・・・

  『他の者に変わるのは構いませんが、その者も同じ手順を取らせて頂きますので
   同じ確認を取る事になると思われますが?』

と、売られたケンカを買う赤メガネ☆・・・大人げない(苦笑)

別に自分が一番仕事ができる!なんて思っちゃいないけど、ウチの部署では1、2を争う
古株なんだよね。
だから殆どのパートさんよりは、持ってる情報量が多い訳で。

結局、同じ事をオジサンに言って貰いました。

『えー何でダメなんですかぁ? どーしよう?』なんて可愛く困ってくれれば
『ごめんなさいねぇ』なんて一言も出せる赤メガネ☆なんですが、どーもね売られると
買っちゃうんですよ・・・ケンカ(爆)

だからお世話係なんて向いていないと言い続けてるのに・・・。


あと、YesかNoで答えられない男性のお客様(;一_一)
念の為にと思って質問した事だから『そうです』『違います』な感じに答えてくれればいいのに
『普通は○○ですよね?』とか『一般的にはどーなんですか?』とか、すべて疑問形で
答えが返ってくる。
どれもこれもお客さんによって違うものばかりだったので、『お客様によって違いますので』と
何度も言うのだが『でも・・・』『でも・・・』と・・・(イラッ)

終いにはメッセージの中に句読点を付けるか付けないかで、グダグダと・・・。
メチャクチャかしこまった正式な場所に出す文書なら分かるが、お祝いのメッセージですよ。
それこそ普段、自分が書く手紙や、打つメールのようにすればいいじゃない?
しかも一番の悩みどころが、文頭の『●●さんへ』の後を、スペース・“、”・“。”のどれに
するかって・・・。
で、訳の分からない自論を出してきて『普通はスペースだよね?』って。
つーか、一般的に“●●さんへ”って入れる人、少ないですからっ!!!

でもって、是非ともそのお祝いの席で披露して貰いたいので、目立つ外見のモノにしたいと。
どんだけ目立つモノにしたって、読まれる・読まれないは別ですからっ!


こんだけ長い間、居座ってしまった職場だが、今更ながら“向いていないんじゃろか?”と
思ってしまった1日であった(苦笑)


この記事のURL | 仕事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ライトアップ
- 2008/11/06(Thu) -
駅から家までの道。
最後の最後に長く急な坂道がある。
毎回ぜーぜー言いつつ、“あと少しだからっ!”と自分に言い聞かせながら上がる(苦笑)

途中まで上って来たところで、目の前を救急車が横切った。
“何処へ向かっているのかな?”と思いつつ歩き続けると、自分の住むマンションの
入口に止まってた(驚)
しかも向いの棟・斜め前のお宅だった(汗)
旦那さんらしき人が抱えられて行った。

話したこともなく、まして大変な時に“大丈夫ですか?”とか“どうしたんですか?”なんて
聞くのも失礼かな?と話しかけなかったが・・・大丈夫だったのかな?


---------・---------・---------


ずいぶんと涼しく・・・・・っつーか、寒くねぇ?
またまた仕事帰りに散歩に出かけたんだけど、思いのほか寒くて、途中で切り上げちゃった(汗)


まずは職場近くのZAIMの前に、見慣れぬものを発見!

ランタン?

どうやらトリエンナーレの一環らしい。
ZAIMの前のスペースにある柵に吊り下げられていたんだけど、その柵は膝くらいの高さで
吊り下げられて・・・というより、ほぼ地面に着いてるんじゃ?な感じ(苦笑)

このあたりは、よくドラマなどの撮影が行われる通りです。
最近も、フジの月9ドラマで使われてるシーンを見かけました。
(もちろんTVでね・汗)

ステキな銀杏並木・・・故に、現在、踏みつけられた銀杏の匂いが(汗)


横浜税関・・・なはず(汗) 
 この建物を少し離れた場所から写そうと思った直後
 デジカメに『初期化しましたよーん』なメッセージ。

 ちょっと、アンターッ、勝手に何してんのよっ!

 仕方なく、夜道で設定をし直す(涙)

 まさか・・・寿命?・・・まさかね?(汗)
 まだ暫くは頑張って貰わねばですわよーっ!





ライトアップな電信柱(笑) 


 この↑建物を浮かび上がらせるライトの
 そばにあった電信柱。


 キレイに浮かび上がってました(笑)






赤レンガ倉庫 
 みなとみらいのビル群に向かって歩いて行くと
 右手に赤レンガ倉庫。

 いつも思うんだけど、倉庫の周りって暗過ぎじゃね?

 足元が殆ど見えない状態なのに、石畳だったり
 段差があったり、かなり怖い。

 絶対コケてる人たくさんいると思うのだが?




たねまる♪ 

 赤レンガ倉庫の前の道には三角州みたいな場所があって
 芝生の生えた何も無いスペースだったんだけど
 今回通ったら工事中で壁に囲まれていた。

 その壁に描かれていたのがたねまる

 来年行われる横濱開港150周年イベントのマスコットらしい。






次に通った時には、何か出来てるのかな?


この記事のURL | 日記 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |