2009 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 01
大晦日
- 2009/12/31(Thu) -
今年も色々とお世話になりました。

火曜日の夜に戻ってきた旦那クン。
水曜日は仕事だった赤メガネ☆。
先程やっと換気扇の掃除が終わりました(汗)

今年は、やる気の無さ倍増だは、ネットは繋がらないはで、ブログから
すっかり遠ざかってしまいました。
台湾珍道中記も年内で終わらなかったし(涙)

そんなダレダレな赤メガネ☆ですが、どうぞ来年も引き続きご贔屓に♪

丑年・・・再見! 丑年・・・再見! 丑年・・・再見!

良いお年を~♪


スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
光の川
- 2009/12/30(Wed) -
さて、案の定見られなかった夕陽はとっとと諦め、夜景です!(笑)

89階からの夜景①:台北101 89階からの夜景②:台北101

どうでしょう、結構キラキラじゃないですか?
101周辺が・・・って気もしないでもありませんが(汗)
四方に伸びる街灯のラインが、なかなか印象的でした。

コチラ↓は、屋外展望台から101のてっぺんを見上げたところ。

91階からの101:台北101

めっちゃ怖い(汗)
高いところからの眺めは、足元が崩れ落ちそうな恐怖に襲われます。
それって“高所恐怖症”ってことなんでしょうか?
でも、それ以上に、目の前に迫る高い建物の方が恐怖に襲われます。
だから91階でも、階下の景色よりも、見上げた101の方が怖かった。

コチラ↓は、ライトアップされた101。

台北101

背高のっぽすぎて、上手く写せません(汗)
この日は“ピンク”の日かな?
(ライトアップのカラーリングは曜日によって変わるようです)


駅に向かう途中のシネコンで見かけた↓人。

鄭伊健:風雲Ⅱ

まさか台北でロン毛のオトコマエを見かけるとは!
早く観たいな、風雲Ⅱ。
日本へもプロモーションで来てくれるかしら?


コチラ↓は、大きな大きなスノードーム。

スノードーム:新光三越

セッティング途中だったのか、係りの人が中に入ってました。
(どれだけ大きいか分るかな?)


このエリアで、ひたすらキラキラ輝いていた↓建物。

なんだこれ?・・・①

何なんでしょう?
こんな↓素敵な回廊つき。

なんだこれ?・・・②

わざわざ確認をしなかったので、結局なんなのか分らずじまい。
なのでジェシーと2人で勝手に“ウーズンの家”って事にしておきました(爆)
なにげにソレっぽいでしょ、イメージ的には?
(ウーズンが分らない方はスルーして下さい・笑)


その後、2日目に会ったジェシーの知人&そのお友達と合流。
一緒に食べに行ったモノは↓コチラ。

小李子① 小李子②

おかゆ屋さん・・・と言うのか?
色々なおかずがたくさん中央のカウンターにあって、食べたい物を指させば
お店のオネーサンがお皿によそって渡してくれます。
それらを持ってテーブルにつくと、おかゆの入った鍋がドン!と置かれます。
おかゆ自体は日本のモノのように味がついてなく、サツマイモが入ってます。
おかゆは食べ放題みたいで、無くなると次々と足されるみたいです。
(火鍋屋のスープみたいだ・笑)
野菜がたくさん摂取できるのは嬉しいけれど、おかゆがある分、小人数では
厳しいかも?
でも・・・お腹いっぱい食べて1人300円以下でした(汗)



(11月30日・月)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
101
- 2009/12/29(Tue) -
この日は、まず隣の駅・中山まで徒歩でぷらぷらと向かう。
ジェシーが印鑑を作りたいっつーもんで、どんなもんだか覗きに行こうと・・・。
安かったもんで、まんまと私もお買い上げ(苦笑)
翌日の仕上がりを楽しみに思いながら、向かった先は2日目に行った迪化街。
今回は廟ではなく、お茶や乾物を買いにね。
基本的に問屋街(?)だから、1斤とか半斤て単位での量り売りっぽいんだけど
それだと花茶系は物凄い量になっちゃうんだよね(汗)
で、無理を承知で“こんなにいらないから、少ない量で売ってくん無い?”と
お願いしたら・・・OKだった。
ありがとうオネーサン!

その後、お昼のピークは過ぎていたのに賑わっていた小さなお店で食べたモノが
コチラ↓です。

蝦捲飯:金仙魚丸

魯肉飯の上に海老のすり身の揚げたモノが乗っかってます。
青菜やらキャベツやらの葉っぱも入ってます。
カラシの入ったソースが付いてきました。
不思議にこの海老と合うんですよ、ソースが。
ただ若干油っぽさは否めないし、めちゃくちゃ大きな丼ではないけれど
かなりガツンと来るので、目一杯お腹を空かせて行きましょう(笑)

お店は本当に小さいです。
私達はオープンテラスで頂きました。
あ、店の外の道端とも言います(爆)
道がデコボコしてて、机が斜めでした。
当たり前に相席です。

いやぁ~美味しかったにゃ~♪


一旦荷物を置きにホテルへ戻り、向かった先は↓ココ。

台北101

2日目に見られなかった夕陽を、高いところから見てやろーじゃないのさ!と。
展望台入口のある5階から89階の展望台まで、高速エレベータで37秒。
さすがです、made in JAPAN!
ただ・・・耳がキーンとしないって聞いてたのに、普通にキーンとなったよね(汗)
揺れは全く感じなかったし、あっという間だったけど。
つーか、展望フロアの方が揺れたっちゅーねん(涙)
(多くの人が行きかう為に起こる揺れね)

はい、89階からの眺めは↓こんな感じね。

89階からの眺め:台北101

で、↓これが風圧抑制装置。

マスダンパー:台北101

大きいです。
大きいですけど・・・これで揺れが抑制されるって・・・マジっすか?

コチラ↓は、ダンパーくん♪

ダンパーくん:台北101

色々とカラフルな子達がいるみたいです。
この時はクリスマスヴァージョンでした。
つーか、フロアにいるスタッフがみんなクリスマス関連の帽子やカチューシャを
してたんだけど・・・それはクリスマス?な感じのまであって、なんだか可笑しな
空間になっていました(苦笑)


コチラ↓はダンパーが設置されてる88階への通路。

88階通路①:台北101

足元に、階上から見た地上をイメージした様子が映し出されています。
真ん中よりちょい左に映ってる赤いのはダンパーくんです。
時折、雲の合間を飛んでいきます(笑)

壁は↓片方が青空で、片方が鏡になっています。

88階通路②:台北101

アチコチに鏡やら、こんな↓スペースマウンテンにでも乗るのか?的な
演出がされてたりします。

88階通路③:台北101

とにかく暗いので、どちらに向かって行ってよいのやら迷子になりそうです(汗)

屋外展望台は91階にあります。
(88階も91階も、非常階段のような結構狭い階段で向かいます)

91階屋外展望台:台北101

当たり前ですが、壁や柵でガッチリ固めてますので、眺めはそれほど期待できません。
風がブォーブォー吹いてます。
で・・・ダメだろうなぁとは思っていましたが、夕陽は見られませんでした(涙)



(11月30日・月)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
次々!
- 2009/12/27(Sun) -
前回のジェシー1人旅の時に、唯一ハヤシくんにリクエストしたのに
連れて行ってもらえなかった場所↓(笑)

火鍋屋:辣中間

火鍋屋さんです。
予約はしていなかったけど早めに行ったので、サクッと入店できました。
(案の定、店に入って行ったら“予約した?”っぽい事は聞かれた)

席に付くと、まずスープの選択です。
何種類かある中から、2つ選びます。
はい、コチラ↓です。

火鍋~♪

辛いスープと辛くないスープね。
食材は自分たちで取りに行きます。
食べ放題です。
鍋の材料もだけど、デザートや飲み物も選びたい放題です。
デザートにはハーゲンダッツのアイスも、8種類くらいあったんじゃないかな?
なのに・・・1人樣1500円以下でした、安っ!(汗)
パラダイスだわ♪(笑)

ココは店員さんが常に店内を歩き回って、空いた器やゴミをすぐに片付けてくれたり
スープを注ぎ足してくれたりします。
ただ・・・次々と回ってくる店員さんがスープを注ぎ足して行くので、1人だけに
“もう要らないよ!”と伝えても、気を抜いてると違う店員さんに注がれます(汗)


その後、頂好(スーパー)や屈臣氏(ドラッグストア)で、お土産買いまくり。
物凄い荷物を抱えながら駅へ向かう。

途中の横断歩道で・・・道を聞かれた(汗)
コチラ側から渡る人も、アチラ側から渡ってくる人もたくさんいたのに、迷うことなく
オネーチャンに突進して来られ、しかも横断歩道の途中で。

で、凄い荷物を抱えながらマッサージへ。
“弱めにね”と伝え、マッサージ小姐も“OK”と言いながら気を遣ってくれてたのに
あるコリコリの部分を見つけちゃったら、小姐のスイッチが入っちゃったみたいで
そこからはガシガシやられた(涙)

マッサージ後に頂いた↓もの。

風雅築

この日も長~い一日でした。



(11月29日・日)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
残念
- 2009/12/26(Sat) -
この日もなんだかよく分らないイベントへと向かう(笑)
たぶん、こんな事がなきゃ訪れないだろう場所。

ここはどこ?

台北の隣?の市、地下鉄でちゃちゃっと行けちゃう場所です。
でも、ここへ出向くのは、これが最初で最後じゃないかな?(苦笑)

はい、目当ては↓コイツだ。

小鬼

どうやら、アルバムの予約票にサインをするってものだったみたいなんだけど
なんだかよく分んなかったし、とにかく集まってたファンがチビッコすぎて
ただ遠巻きに眺めてみました(爆)

会場はCD屋だったんだけど、まるで規制もなく、店内をウロウロしてれば
その様子を見る事も出来れば、写真も撮り放題。
ここでも“ゆる~い”感じです。
なんたって小鬼も30分ほど遅れてきましたから(苦笑)

なんだかね・・・小っちゃかったよ。
決して背が低いって訳じゃないの。
180cmはあるはずだから。
どこもかしこも作りが小さいって感じ?

つーか、サングラス取れーーーっ!
今回はアーティストモードだとでも言うのか?
結局サングラスは掛けっ放しだし、小洒落ちゃってるし。
普段ご贔屓にしていただけに、なんだか残念な感じだったな。


その後、alanの↓店へ。
初日の夜、怪しい雰囲気に、そそくさと逃げ帰ってしまった場所(苦笑)

STUDIO1①

とても静かなエリアです。
壁に掛かる絵(?)は、alan作みたいです。
ギターに貼られた赤いスカルは↓小鬼のデザインのものかな?

STUDIO1②

alanも、他の芸能人も、誰にも会えませんでしたが、スタッフのオニーチャンが
イケメン↓でした(笑)

STUDIO1③

ケーキはあるの?と聞いたら、『ごめんね、今日は無いんだ』的な事を
ちょっと困った感じの笑顔で言われた。
そのキミのsweetな笑顔で十分だよ(爆)

静かでまったりできそうな空間なんだけど、来る人、来る人が、店のスタッフと
知り合い?な雰囲気で、かなりアウェーな気分でした(汗)



(11月29日・日)


この記事のURL | 台湾② | CM(3) | TB(0) | ▲ top
丸?
- 2009/12/22(Tue) -
今回も行って来ました猫カフェ♪
前回とは別の場所、激混みの夜市をやっとの思いで通り抜けた先の路地裏の
ひっそりしたところにありました。

極簡

ココは思い思いの場所に寝転がる“お猫さま”に、客の方が↑近づいていく
場所のようだ(苦笑)

ネコ① ネコ②
ネコ③ ネコ④

丸まって・・・というより、折れ曲がってませんか?
寒い訳ではないだろうに、苦しくないのかな?(苦笑)

ネコ⑤

ここのニャンコ達は短毛なコばかりでした。

私達のテーブルに来てくれた↓コ。

ネコ⑥

テーブルの上で好き勝手に寛いでいらっしゃいました(笑)

にくきゅう♪

いやぁ~時間を忘れてボーッとしてしまうね。
(あまり寛ぎすぎると、アレルギーが出て、ややこしい事になってしまいますが・苦笑)

こうやって、台北の夜はまったり更けてゆく。



(11月28日・土)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夢見心地♪
- 2009/12/20(Sun) -
すっかり宇宙人で盛り上がってしまいましたが、そんな場合じゃありません!
今回の目的は↓コチラ。

蔡旻佑①

ギターにピアノ、それにバイオリンなんかまで弾いてしまう素晴らしい才能の持ち主。
もちろん歌もお上手です。

そんな彼ですが、私達の背後数メートルの場所をフラーッと歩いてステージ横まで
行ってました。
やっぱり台湾・・・ゆるいです(笑)

この日の彼は、このステージの前に学園祭2つに参加していたとはずなので
もしや疲れちゃってるかいな?とも思ったけど、なんだかご機嫌ぽかったです。
楽しそうにしてくれてると、コッチも嬉しいよね。

蔡旻佑②

とにかくね、近いのよ。
“今、目が合ったんじゃね?”と都合のいいように勘違いできるくらい(苦笑)

で、その勘違いを勘違いじゃなくしてみよーじゃないの!と頑張ってみました(爆)
何をしたかと言うと・・・旅の初めに購入していた彼のCDをこっそり胸元に掲げてました。
はい、見事に食いついてくれました、彼♪
すでにサイン会やら握手会やらが終わった時期のCDを持ってきてるトンチンカンは
私くらいのもんでしたから(笑)

この動画の1分9秒からの10秒間、彼が見つめる先にいるのは赤メガネ☆です!

しかし・・・彼のファンのオネーチャン達にガッツリ睨まれました(涙)
あーん、怖かったよぉ~。

蔡旻佑③

いやぁ~、素敵な思い出ができましたよ。
謝謝、旻佑~♪

来月から兵役に就く彼。
加油、旻佑~!



(11月28日・土)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遭遇!
- 2009/12/19(Sat) -
今回の旅で“絶対買うぞ!”と決めていたモノ・・・電子辞書。
私が現在使っている辞書が古く、かなりしょっぱい感じ(汗)
新しい辞書もしくは電子辞書も日本で探すと簡体字のものばかり。
しかも高い。
で、いっそのこと台湾で買っちゃう?って思った訳です。

はい、購入!(笑)

電子辞書

カラーです。
いろいろ話してくれます。
直接、画面に文字を書くこともできます。
無駄に色々な国の言語が入ってます(苦笑)
時折、日本語が微妙です(爆)
これから頑張って使いこなさなくては!


そして、またまた本屋です。
もうね、楽しいのなんのって・・・台湾の本屋は最高ですよ。
地下にフードコートなんかもあって、お昼まで食べちゃいましたから。


その後、あるアーティストが何やらイベントに出るってんで、ノコノコと
出向いたのが↓こちら。

西門紅樓

前に行った時は夜で、ガラーンとしてたのに、今日はなんだか様子が・・・。
入口にはメルヘンチックなアーチ。
これがどんなイベントなのか、まるで分らずに行ってしまったのだが
どうやら【牛乳フェスティバル】的なものらしい(汗)
ほら、こんな子が↓お出迎え(笑)

キミ・・・誰?

敷地内は乳製品関連のブースがアチコチにあり、それらを抜けたところに
ステージが・・・って、子供たちがゲームをしてます・・・あれっ?
本当にココなのか???
建物の裏っかわまで見に行ったけど、やっぱりステージは1つ。
どうやらチビッコやイベント参加者のゲームの合間にアーティストが
出てくるらしい。

お目当てのアーティストより前に出てきたバンドから見る事ができたんだけど
そのバンドの名前が“宇宙人”(汗)
なのに“ウルトラ警備隊”(風なパジャマ?)を想わせるかのようないでたち。
ほら↓どうよ。

宇宙人

怪しさ満点である(爆)
あまりにも衝撃的すぎて、こんなテキトーな写真しか撮れなかったわよ。
でも奴らの音楽・・・イカシてるのよ♪

ちなみに↓こんなん。

★太空警察
★要去高雄
★花花

えぇPVもふざけた感じではありますが(汗)

彼らは今年の9月にメジャーデビューしたばかり。
デビュー前も後も、かなりライブ活動をしてるみたいで、気合は入っていても
気負いはない感じ?で、とにかく楽しそうにしてるの。
そんな彼らのパフォーマンスは、こっちまで楽しくなってくる。

はい、アルバム買ってきました(笑)
今後も目が離せない奴らが増えてしまいました(苦笑)
ただ・・・どこまで、このコンセプトでやっていく(いける)のやら。
若干、不安ではありますが、どうか頑張っていただきたい!



(11月28日・土)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
長い夜
- 2009/12/16(Wed) -
冷えた体を温めるべく、夜市へGO!

で、今宵のチョイスは↓コチラ。

雞肉飯:雙城夜市 花枝[火庚]:雙城夜市
魯肉飯:雙城夜市 [湯/火]青菜:雙城夜市

美味ぁ~い♪
安ぅ~い♪
(4品で350円てトコでしょうかね)

食後にフラフラと歩いていたら、目の前にドーナツ屋さん。
ホテルに戻ってから夜食にでも食べようかと購入。
手にするとホカホカと温かい。
“これって温かいうちに食べたほうが美味しいんじゃね?”と、コンビニでお茶を買って
公園でハフハフ食べました(笑)

脆皮甜甜圏:雙城夜市

味は昔懐かしいって感じ?で、食感はフワフワ。


その後、本屋&CD屋を覗きながら、1度ホテルに戻り、知人に会うため再度駅前へ。
この知人・・・昨年ジェシーが1人旅で知り合った台湾に留学中の日本人。
頼まれていたモノを渡すために会ったのだが、話の流れでスーツケースを探す
旅に付き添ってもらうことに(笑)

はい↓購入!

スーツケース

実物は、も少し明るい色です。

つーかね、これをレジに持っていったらね、レジのオニーサンに『コレいくらだった?』と
聞かれた・・・おぃっ!
値札は付いてなかったけど、私が答えたからって、その値段を信じる訳じゃないでしょ?
結局、別の店員さんが確認に行ったんだけど、かなり待たされた(汗)

やっとレジから解放され、ガラガラと音をさせながらエスカレータに乗ると、前にいた
オバチャンに『綺麗な色ね』とスーツケースを褒められた(苦笑)

なんだか今日は色んな人とたくさん話したな。
そして台湾の夜は長い。



(11月27日・金)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
漁人碼頭
- 2009/12/15(Tue) -
途方に暮れながら、川沿いを行けるとこまで!とダラダラ歩く。
つーか、さすがに歩いて行くには遠いよな、漁人碼頭は(苦笑)
で、バスに乗ってみよう!とバス停へ。
行き先別に書かれたバスのルート表みたいのを見ても、全然わからん(涙)
ってところに“漁人碼頭”と表示のあるバスが!
喜び勇んで乗り込むと、バスはその後、川沿いの道から離れ、すっかり目の前から
川が見えなくなり、“私達はどこへ連れて行かれるのか?”と少々不安になる。
が、無事到着。
(“漁人碼頭”と表示のあるバスなんだから当たり前なんだけどね・苦笑)

はい、やっぱり曇ってます(汗)
対岸が霞んで↓蜃気楼のようです。

蜃気楼?

コチラでも↓ワンコがひとりで散歩中。

ワンコ:漁人碼頭


淡水での暑さは何処へやら・・・風が吹き荒れ、徐々に体温が奪われていく(汗)
それでも、どうにか夕陽が見られないものかと、ひたすら耐える。
・・・・・はい、コレ↓が精一杯でございました(涙)

夕陽?:漁人碼頭


せめて夜景だけでも見て行こうか?と、引き続き寒さを堪えながら
ライトアップされるのを待つ。

夜景①:漁人碼頭 夜景②:漁人碼頭 夜景③:漁人碼頭

でも、とにかく寒くて、夜景もそこそこに撤収。

バス停に向かうと、チビッコを連れたオバーチャンが話しかけてきた。
もちろん中国語でガンガン話してくるのですが・・・はい、分りません(汗)
とりあえず私達が淡水駅に行きたい事は分って貰えたよう。
“こっちだから付いておいで”的な仕草をされ、2人の後に付いていく。
どうやら私達がいたバス停は、周りで行われてた工事の為か閉鎖されていたよう。
危うく永遠に待ちぼうけをするとこだったな。

オバーチャン&チビッコ

オバーチャンありがとう♪



(11月27日・金)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
淡水
- 2009/12/14(Mon) -
地下鉄で淡水へ。
とは言っても、途中からは地上を走るので、なんだか呑気な電車の旅といった感じ。

到着した淡水ですが・・・暑い・・・。

曇っているのにさ、目をまともに開けていられないほど眩しい(汗)


そんなギラギラな川面に佇む↓トリさん。

トリさん:淡水


ひとり散歩する↓ワンコさん。

白ワンコさん:淡水


川沿いに点在する↓不思議オブジェ。

オブジェ①:淡水 オブジェ②:淡水
オブジェ③:淡水


商店街(?)で店番をする↓ワンコ・・・ワンコ???

君・・・誰?(笑)


はい、コチラにも↓ワンコ。

ワンコ:福佑宮

お魚さんも↓いるよ。

お魚さん:福佑宮

日本にも寺や神社がたくさんあると思うんだけど、何しろ台湾のソレラは派手だから
行くとこ行くとこで必ず見かける感じ。

福佑宮:淡水

(ちなみに、コチラ↑は地味な方・苦笑)


さ、暑さの中、ヨレヨレになりながら、目的のレンタサイクルのお店へ・・・。
閉まってる!(汗)
今日が休みだったのか?
はたまた店が潰れちゃったのか?
それさえ良く分らない感じの寂びれ様・・・。
ちょっとーーーっ!
“レンタサイクルで夕陽を見に行こう!”大作戦をどうしてくれる訳ーーーっ!(怒)



(11月27日・金)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神様!
- 2009/12/10(Thu) -
2日目、ジェシーの希望で、縁結びの神様のいる廟へ(笑)

霞海城隍廟

コチラ、日本語でお参りの仕方を教えてくれるオバーチャンがいるって
聞いていたんだけど、めっちゃ若いニーチャンがご指導して下さいました。
日本が好きで、グレーのカラコンをした今時なニーチャン。
日本へ遊びに行く資金稼ぎ&日本人相手に日本語の勉強ができるって事で
コチラでバイトでもしてるんでしょうかね?

つーかね、忙しいのよ、このお参りがさ(汗)
色んな神様がいて、説明を受けながら、1人1人に自己紹介して回るのよ。
途中でクッキーを渡されて、その場で食べろと言われたり、お茶を出され
その場で飲めと言われたり。
長~いお線香を持ち歩いて(もちろん火が付いてます・汗)火傷しそうになったり。
で、後で食べてね♪と渡された↓モノ・・・

ミルワとくせいキャラメル

ゆるい(笑)


その後、淡水まで行ってレンタサイクルでアチコチ走り回る予定だったのだが
ここでやらかしてしまいました(汗)
はい、パスポートを持ってくるのを忘れまして。
仕方なく1度ホテルへ戻る事に。

と、その前に休憩(笑)

花生豆花:古早味豆花

コレ↑ね、結構大きなどんぶりなのよ。
さらっとデザートな感覚でいたのに、お腹ダポダポだし(汗)


改めてパスポートを手に、いざ淡水へ。



(11月27日・金)


この記事のURL | 台湾② | CM(4) | TB(0) | ▲ top
じっとり
- 2009/12/09(Wed) -
で・・・誰ですか? 台北が雨続きで寒いって言ったのは???
飛行機降りた途端、汗かいてますが。

さて、空港から台北駅まではバスです。
前回はツアーだったので、お迎えのバスに乗りましたが、今回は自分たちで
切符を買って乗り込みます。
初めてだったので少しドキドキしましたが、なんてことないです(苦笑)

荷物をホテルに置き、夜の街へGO!

まずは、悠遊卡を購入。
メトロやバスで使えるスイカみたいなもんすね。
窓口で悠遊卡って言って、お金を出せばOKって聞いてたのに、なんだか色々と
まくし立てられた(涙)
一応、仕組みは分っていたので、適当に頷いておいた(苦笑) 


とりあえず食っとけ!で、またもや鼎泰豐へ。

小籠包:鼎泰豐 酸辣湯:鼎泰豐
紅油抄手:鼎泰豐 蝦炒飯:鼎泰豐

ちょっと熱々じゃないものがあったのが残念でしたが、まぁ、普通に美味いっす。


満腹なお腹を抱えながら、近所を散策。

忠孝敦化①
忠孝敦化② 忠孝敦化③ 忠孝敦化④

気になる店をチェックするも、宵闇に気圧され場所だけチェックして退散(汗)


しかし、そんなんじゃ、へこたれません(苦笑)
24H本屋へGO!
あぁ・・・パラダイス♪
楽しい! 楽しすぎるぅ~!
でも、ちゃんと地下鉄が動いてるうちにホテルに戻りましたよ。

帰り道に学生の集団に遭遇。
集合写真が撮りたかったようで、シャッターを押して!と頼まれた。
“はいチーズ”って言ったら、みんな揃って“チーズ”って!
お前ら、可愛いじゃねーかっ!(笑)

そんなノホホンとした気持ちで、初日の夜は更けて行きました。



(11月26日・木)


この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
不吉?
- 2009/12/08(Tue) -
すでに行きから重たい荷物を引きずりながら、早めに駅へと向かう。
駅に着いた時点で汗だくである。
なんでこんなに暑いのか?
汗を拭き拭き、転がりそうな荷物を必死で抑えつつ、横浜まで
あと一駅というところまで来て、人身事故により停車。
しかも、自分が乗り込んできた駅での事故(汗)
あと一駅なのに・・・と嘆くべくか?
いやいや、早めに家を出て、直接事故に巻き込まれずに済んだ事を
喜ぶべきだろう。
一駅だけだけど、いつになったら電車が動き出すか分らないので
歩いて横浜まで出ることに。
荷物が重いので普段は使わないエレベータに乗りこむ。
改札のある2階に到達した途端『停車中の上り電車は横浜まで
向かいます』と。
慌ててホームのある1階に向うも、目の前で電車は発車(涙)
でも、次の電車がいつ来るのか、それこそ分らないので
やっぱり歩いて横浜へ行こうと、改札に向かいたいのに
一緒にエレベータに乗ってるオバチャン達が、電車を待つか
別の手段を取るかでエレベータを止めたまま相談を始めた。
いい加減にしろっ!
イラッとしながらも怒りを抑えつつ『乗るか降りるかどちらかに
していただけませんか?』とお願いする。
結局エレベータに乗り込んだんだけど『あらっ、ご旅行?
まぁ、可愛そうに。間に合う?』とか言われた。
そう思うんだったら邪魔をしないでくれっ!(怒)

なんとか横浜に辿り着き、今回の旅の相棒・ジェシーと合流しNEXに乗り込む。
すでにグッタリである(汗)
グッタリしながらも、くっちゃべってたら、あっという間に成田到着。
キャホキャホしながらカウンターへ行き、スーツケースを預け・・・
あれっ?
あれあれっ?
取っ手が収納できない!
よく見ると、付け根が折れてる(汗)
で、無理やり押し込んだら収納できたけど、二度と引き出せなくなりました(涙)
なんてこったい!と思うべきか、帰りじゃなくて良かったと思うべきか・・・。
そんなドンヨリ気分に追い打ちをかけるように“このスーツケースは最初から
壊れていたんだよ”的な書類にサインさせられました(とほほ)

夕陽:桃園国際空港

そんな私を慰めてくれるかのような、素晴らしい夕陽。



(11月26日・木)


この記事のURL | 台湾② | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ただいま
- 2009/12/03(Thu) -
昨夜、無事(?)家に辿り着きました。
一休みしたら絶対に動けなくなると思われ…。
洗濯・風呂掃除・お土産の整理など、約2時間ドタバタと動き回りました。

我が家のネットは相変わらず繋がりにくく…(涙)

取りあえず、台湾で買ってきたアルバムの中から3枚だけiPodに落とし
少しでも余韻に浸りつつ、重たい土産を持って、いざ職場へ。
この記事のURL | moblog | CM(2) | TB(0) | ▲ top
タイトルなし
- 2009/12/02(Wed) -
1259735822-DVC00008.jpg
台湾…再見。
この記事のURL | moblog | CM(2) | TB(0) | ▲ top
摩天輪
- 2009/12/01(Tue) -
1259666702-DVC00007.jpg
大きすぎて全部写せない(汗)
この記事のURL | moblog | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |