ユキダル君
- 2005/11/02(Wed) -
<2005.4.20(水)>

時間よりチョット早めにロビーに下りてくと、既にツアコンの“ケントさん”が佇んでおりました。
まだ外は暗いというのに、ご苦労様(笑)

私達の他に、あと二人、同じホテルにいるという。しかし時間になっても現れない。
暫くすると二人が現れたのだが、挨拶もなければ、謝りの言葉も無し。
嫌な感じだ・・・ふんっ。


飛行機は帰りもN●。
帰りの便は、日本経由NY行きと言う事もあり、より無国籍状態(゚o゚)

私達の席は中央の4つ席、左通路側が私、その隣がジェシー。
前の列の右2席にチャイニーズ系の老齢なご夫婦。
右端に座るご主人の方が、飛行機に乗り込んでから、ズーーーッと嫌な堰をしっぱなし(ーー;)
途中から奥さんが左端に移ってしまうくらい(゚o゚)

  何の病気なのぉぉぉ(T_T)

しかし本来、左端の席のニイチャンが来て、シッシッと右に追いやられる(~_~;)
あまりに酷い状態だったからか、ご主人は何処かへ連行されて行きました(ほっ)


出発直前になって本来空いていたジェシーの隣の席に、こちらもチャイニーズ系(?)女性が
大きなナイロンのスポーツバッグを抱えて移動してきた。
すると、そのバッグから赤ん坊くらいの大きさのヌイグルミ(人形?)を取り出し、ジェシーの
隣の席に座らせシートベルトを着ける。

  エェーーーッ!?!?

白いタオル地っぽい質感のソレ(仮名:ユキダル君)は、可愛がり過ぎたのか、若干くたびれた色。
ハッキリ思い出せないが、赤っぽい服を着てた模様。
目や口は、近づかないと見えないくらい、微かにあるような、ないような(ーー;)
そして何故か、ゴディバのリボンが、アゴから頭のてっぺんに向かって結ばれているのだが
大きなユキダル君の頭には少々長さが足りず、いっぱいいっぱいで蝶々結び(苦笑)

離陸を前に、女性はコチラに聞こえないくらい小さな声で、ユキダル君に話し掛けている。

私とジェシーの意識は、思いっきりユキダル君に注がれていたが、直視出来ず。
飛行機も恐いが、隣も恐い(T_T)
必死に目を閉じ『赤メガネ☆! 寝てしまえ!』と唱えるも・・・

  寝れませんからっ!

そんな私の気持ちを、またもや他所に、飛行機は無事離陸。
さて機内食だ(笑)
なるべく横を見ないように、食べていたのだが・・・

  ヒョエーーーッ!

女性がユキダル君にご飯を食べさせております(驚)
スプーンによそったモノを、まずユキダル君の口元に持っていき、『美味しい?』みたいな
言葉をかけた後、自分で食べる。
ソレが一回事に繰り広げられている。

おっ!? お茶も飲ませています!

もう限界です・・・助けて下さい・・・彼女に何があったのでしょうか(T_T)


そんなこんなの時間を過ごした後、飛行機は日本の空域に入ってまいりました。
その途端・・・

  ガタガタガタッ。

飛行機って横に揺れるんでしたっけ?

 ドワーンドワーンドワーン。

雲の上でバウンドですか???

この日は、福井県だかで、屋根が飛んでニュースになった程の強風が吹き荒れていたのでした。

 イヤァーーーッ(T○T)

無事着陸した時には、パイロットを抱きしめてあげたい気持ちの赤メガネ☆でした。


グッタリ・ゲンナリな気分で、荷物をピックアップし、ゲートを出るとフラッシュの嵐。
そんな出迎えを受ける覚えはありませんが・・・

  何事(゚o゚)???

どうやらスターが来日。
ネエチャン達が2~300人くらいでしょうか?(もっとか?)
そのスターとは・・・グウォン・サンウ
実は私、この時、彼の事を良く知らなかった(~_~;)
彼を見るよりも、このネエチャン達から逃れるほうが、その時は大事でした(苦笑)
急いで、その場を離れると、数分後、キャーッと言う黄色い声が響き渡りました。

一休みした後、成田エクスプレスに乗り込みました。
この時点で、私の所持金は二千円チョット(~_~;)
ジェシーが、『何かあるといけないから貸します』と言ってくれた。
しかし・・・何だか、その貧乏っぷりが楽しくなってきた、少々壊れぎみの私。
疲れと寝不足で、かなりハイだった\(@○@)/
申し出を丁重に断り、この二千円チョットをどう使うか考え出す(笑)

横浜でジェシーと別れ、重たい荷物を抱えながら、ST線で最寄駅へ。
お腹が空いたので、おにぎりを購入し、タクシーで帰宅。
二千円・・・余裕じゃん(笑)

おわり。

スポンサーサイト
この記事のURL | 香港② | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<美容院 | メイン | ワトソンズ>>
コメント
-コワイ!-
エエエーーーッ!!(>_<。)
その飛行機のユキダル君、こわー!!
多分私ならスッチーさんに「私の席を変えてくれ!」って訴えてますよ~~( ▽|||)
その後のバウンドもコワーッ!
サンウさんファンの、大量のお姉さま方にもどうしようかと・・・!(^^ゞ
なんてつらい帰国の仕方なんでしょう・・・(ノ▽T;)
2005/11/02 01:07  | URL | 謝太太 #l/VZmCVM[ 編集] |  ▲ top

--
きゃーーーーーっ!!
サンウっしーーーーv-238v-238
2005/11/02 01:49  | URL | tomomi #-[ 編集] |  ▲ top

-★謝太太さま★-
はい、かなりしんどかったです(T_T)
ちょっとでも気を紛らわせようと『名前聞いてみな』とか言って
ジェシーをからかってみました(^^)
バウンドも、取り巻きネエチャンも・・・メチャクチャ怖かったです(涙)
2005/11/02 01:53  | URL | 赤メガネ☆ #H6hNXAII[ 編集] |  ▲ top

--
わーん、遭遇してみたいわそのゆきだるま嬢!すごいな、世の中いろんな人がいるけどそれに遭遇するsachiさんもすごいわ・・・
で、サンウ・・・ありがたみのない・・・
2005/11/02 01:56  | URL | ぶ #-[ 編集] |  ▲ top

-★tomomiさま★-
私、見てませんから・・・。
もうちょっとピックアップでウダウダしてたら、中でゆっくり見れたかもね。
その時、サンウの顔、知らなかったけど(~_~;)
2005/11/02 01:56  | URL | 赤メガネ☆ #H6hNXAII[ 編集] |  ▲ top

-★ぶさま★-
エーーーッ!? 遭遇したいのですか?
隣にユキダル君がいたら、笑ってられませんよ(涙)
世の中いろんな人がいすぎです(--;)
えっ!? すごいのは私?
2005/11/02 02:00  | URL | 赤メガネ☆ #H6hNXAII[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/49-b1d3724c
| メイン |