不吉?
- 2009/12/08(Tue) -
すでに行きから重たい荷物を引きずりながら、早めに駅へと向かう。
駅に着いた時点で汗だくである。
なんでこんなに暑いのか?
汗を拭き拭き、転がりそうな荷物を必死で抑えつつ、横浜まで
あと一駅というところまで来て、人身事故により停車。
しかも、自分が乗り込んできた駅での事故(汗)
あと一駅なのに・・・と嘆くべくか?
いやいや、早めに家を出て、直接事故に巻き込まれずに済んだ事を
喜ぶべきだろう。
一駅だけだけど、いつになったら電車が動き出すか分らないので
歩いて横浜まで出ることに。
荷物が重いので普段は使わないエレベータに乗りこむ。
改札のある2階に到達した途端『停車中の上り電車は横浜まで
向かいます』と。
慌ててホームのある1階に向うも、目の前で電車は発車(涙)
でも、次の電車がいつ来るのか、それこそ分らないので
やっぱり歩いて横浜へ行こうと、改札に向かいたいのに
一緒にエレベータに乗ってるオバチャン達が、電車を待つか
別の手段を取るかでエレベータを止めたまま相談を始めた。
いい加減にしろっ!
イラッとしながらも怒りを抑えつつ『乗るか降りるかどちらかに
していただけませんか?』とお願いする。
結局エレベータに乗り込んだんだけど『あらっ、ご旅行?
まぁ、可愛そうに。間に合う?』とか言われた。
そう思うんだったら邪魔をしないでくれっ!(怒)

なんとか横浜に辿り着き、今回の旅の相棒・ジェシーと合流しNEXに乗り込む。
すでにグッタリである(汗)
グッタリしながらも、くっちゃべってたら、あっという間に成田到着。
キャホキャホしながらカウンターへ行き、スーツケースを預け・・・
あれっ?
あれあれっ?
取っ手が収納できない!
よく見ると、付け根が折れてる(汗)
で、無理やり押し込んだら収納できたけど、二度と引き出せなくなりました(涙)
なんてこったい!と思うべきか、帰りじゃなくて良かったと思うべきか・・・。
そんなドンヨリ気分に追い打ちをかけるように“このスーツケースは最初から
壊れていたんだよ”的な書類にサインさせられました(とほほ)

夕陽:桃園国際空港

そんな私を慰めてくれるかのような、素晴らしい夕陽。



(11月26日・木)


スポンサーサイト
この記事のURL | 台湾② | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<じっとり | メイン | ただいま>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/699-e1e5ee0d
| メイン |