漁人碼頭
- 2009/12/15(Tue) -
途方に暮れながら、川沿いを行けるとこまで!とダラダラ歩く。
つーか、さすがに歩いて行くには遠いよな、漁人碼頭は(苦笑)
で、バスに乗ってみよう!とバス停へ。
行き先別に書かれたバスのルート表みたいのを見ても、全然わからん(涙)
ってところに“漁人碼頭”と表示のあるバスが!
喜び勇んで乗り込むと、バスはその後、川沿いの道から離れ、すっかり目の前から
川が見えなくなり、“私達はどこへ連れて行かれるのか?”と少々不安になる。
が、無事到着。
(“漁人碼頭”と表示のあるバスなんだから当たり前なんだけどね・苦笑)

はい、やっぱり曇ってます(汗)
対岸が霞んで↓蜃気楼のようです。

蜃気楼?

コチラでも↓ワンコがひとりで散歩中。

ワンコ:漁人碼頭


淡水での暑さは何処へやら・・・風が吹き荒れ、徐々に体温が奪われていく(汗)
それでも、どうにか夕陽が見られないものかと、ひたすら耐える。
・・・・・はい、コレ↓が精一杯でございました(涙)

夕陽?:漁人碼頭


せめて夜景だけでも見て行こうか?と、引き続き寒さを堪えながら
ライトアップされるのを待つ。

夜景①:漁人碼頭 夜景②:漁人碼頭 夜景③:漁人碼頭

でも、とにかく寒くて、夜景もそこそこに撤収。

バス停に向かうと、チビッコを連れたオバーチャンが話しかけてきた。
もちろん中国語でガンガン話してくるのですが・・・はい、分りません(汗)
とりあえず私達が淡水駅に行きたい事は分って貰えたよう。
“こっちだから付いておいで”的な仕草をされ、2人の後に付いていく。
どうやら私達がいたバス停は、周りで行われてた工事の為か閉鎖されていたよう。
危うく永遠に待ちぼうけをするとこだったな。

オバーチャン&チビッコ

オバーチャンありがとう♪



(11月27日・金)


スポンサーサイト
この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<長い夜 | メイン | 淡水>>
コメント
--
やはり自転車はアカンかったのですね(ToT)
でもでもスリリングなバス体験(*^^*)♪
夕暮れのライトアップも、橋がとてもキレイですね(o^∀^o)
ドラマに入り込んだみたいな気分でした。
ご親切なおばあちゃん、ホンマにありがとうございますm(__)m♪♪♪
って、私が助けていただいたわけではないのですが(笑)
読んでいてメッチャありがたいと思ってしまったので…。(^o^;)
2009/12/16 00:23  | URL | 謝太太 #l/VZmCVM[ 編集] |  ▲ top

-★謝太太さま★-
★謝太太さま★

はい、チャリンコ計画は、あっという間に消えました(涙)
夕陽が見れない分、夜景だけでもって思ったんだけど
とにかく寒かったです。
ここに辿り着くまでは汗だくだったのに。
オバーチャンね、中国語オンリーだったけど、色々と
話しかけてくれて、最終的には『ほら、付いといで』的な
感じにバス停まで導いてくれました。
寒かったし、暗かったし、本当にありがたかったです♪
2009/12/16 01:06  | URL | 赤メガネ☆ #H6hNXAII[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/703-7f2b77f9
| メイン |