101
- 2009/12/29(Tue) -
この日は、まず隣の駅・中山まで徒歩でぷらぷらと向かう。
ジェシーが印鑑を作りたいっつーもんで、どんなもんだか覗きに行こうと・・・。
安かったもんで、まんまと私もお買い上げ(苦笑)
翌日の仕上がりを楽しみに思いながら、向かった先は2日目に行った迪化街。
今回は廟ではなく、お茶や乾物を買いにね。
基本的に問屋街(?)だから、1斤とか半斤て単位での量り売りっぽいんだけど
それだと花茶系は物凄い量になっちゃうんだよね(汗)
で、無理を承知で“こんなにいらないから、少ない量で売ってくん無い?”と
お願いしたら・・・OKだった。
ありがとうオネーサン!

その後、お昼のピークは過ぎていたのに賑わっていた小さなお店で食べたモノが
コチラ↓です。

蝦捲飯:金仙魚丸

魯肉飯の上に海老のすり身の揚げたモノが乗っかってます。
青菜やらキャベツやらの葉っぱも入ってます。
カラシの入ったソースが付いてきました。
不思議にこの海老と合うんですよ、ソースが。
ただ若干油っぽさは否めないし、めちゃくちゃ大きな丼ではないけれど
かなりガツンと来るので、目一杯お腹を空かせて行きましょう(笑)

お店は本当に小さいです。
私達はオープンテラスで頂きました。
あ、店の外の道端とも言います(爆)
道がデコボコしてて、机が斜めでした。
当たり前に相席です。

いやぁ~美味しかったにゃ~♪


一旦荷物を置きにホテルへ戻り、向かった先は↓ココ。

台北101

2日目に見られなかった夕陽を、高いところから見てやろーじゃないのさ!と。
展望台入口のある5階から89階の展望台まで、高速エレベータで37秒。
さすがです、made in JAPAN!
ただ・・・耳がキーンとしないって聞いてたのに、普通にキーンとなったよね(汗)
揺れは全く感じなかったし、あっという間だったけど。
つーか、展望フロアの方が揺れたっちゅーねん(涙)
(多くの人が行きかう為に起こる揺れね)

はい、89階からの眺めは↓こんな感じね。

89階からの眺め:台北101

で、↓これが風圧抑制装置。

マスダンパー:台北101

大きいです。
大きいですけど・・・これで揺れが抑制されるって・・・マジっすか?

コチラ↓は、ダンパーくん♪

ダンパーくん:台北101

色々とカラフルな子達がいるみたいです。
この時はクリスマスヴァージョンでした。
つーか、フロアにいるスタッフがみんなクリスマス関連の帽子やカチューシャを
してたんだけど・・・それはクリスマス?な感じのまであって、なんだか可笑しな
空間になっていました(苦笑)


コチラ↓はダンパーが設置されてる88階への通路。

88階通路①:台北101

足元に、階上から見た地上をイメージした様子が映し出されています。
真ん中よりちょい左に映ってる赤いのはダンパーくんです。
時折、雲の合間を飛んでいきます(笑)

壁は↓片方が青空で、片方が鏡になっています。

88階通路②:台北101

アチコチに鏡やら、こんな↓スペースマウンテンにでも乗るのか?的な
演出がされてたりします。

88階通路③:台北101

とにかく暗いので、どちらに向かって行ってよいのやら迷子になりそうです(汗)

屋外展望台は91階にあります。
(88階も91階も、非常階段のような結構狭い階段で向かいます)

91階屋外展望台:台北101

当たり前ですが、壁や柵でガッチリ固めてますので、眺めはそれほど期待できません。
風がブォーブォー吹いてます。
で・・・ダメだろうなぁとは思っていましたが、夕陽は見られませんでした(涙)



(11月30日・月)


スポンサーサイト
この記事のURL | 台湾② | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<光の川 | メイン | 次々!>>
コメント
--
はんこの出来上がり、楽しみですね~(*^o^*)
お花茶屋さんのお姉さん、商売人のカガミですねっ!ナイスッ!(^-^)d☆
美味しそう♪る~ろ~ふぁん♪(*^-^*)
職場のランチもこれならあたたかくて(懐も・笑)、美味しくていいのになぁ♪




高いし怖いし~~!(ノ△T)
2009/12/31 00:25  | URL | 謝太太 #l/VZmCVM[ 編集] |  ▲ top

-★謝太太さま★-
★謝太太さま★

お茶ね・・・少量で売ってくれたのは良かったんだけど
いまいち値段が微妙だったんだよね(苦笑)
本当にこんなランチが職場の近くで食べられたら、お腹も
懐もあったかくなるんだけど(笑)
私以上に謝太太さん好みの食べ物がたくさんある気がします♪

高いね~怖いね~(汗)
2009/12/31 01:11  | URL | 赤メガネ☆ #H6hNXAII[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/710-0030578a
| メイン |