2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
六ヒル①
- 2010/10/30(Sat) -
23日から始まった東京国際映画祭。
この↓通りにグリーンのカーペットが敷かれました。

けやき坂

我らは翌24日から参戦。
取りあえずウロウロしてみたけど、モンガチームには会えず。

1本目は【ジュリエット】
オムニバス映画だとは聞いていたが、想像を超えた展開(爆)
そして、ビビアンの出番少なし(汗)
で・・・上映終了後、ビビアン登場。
とくに注意を受けなかったので↓撮ってみました。
(途中からはプレスのみと、お達しがありました)

びびあ~ん

びびあ~ん

いやぁ~私のくたびれたデジカメでは、これが限界(汗)
何が辛いって、ビビアンの白い肌にフラッシュが反射しまくりで。
まぁ~可愛いのなんのって♪
歌を歌い出すは、客に無茶ぶりするは、ご機嫌でした(笑)

しかぁ~し、この時、次の映画の上映時間が迫っていて、途中で会場を
後にするという、なんとも失礼な我ら(汗)
つーか、も少し時間に余裕を持って欲しいんですけどぉ!
あーん最後まで見ていたかったよぉ。
ごめんよ、ビビ(涙)


そして向かったのは【ブッダ・マウンテン】

ブッダ・マウンテン

いやぁ~ボーリンは寂れた線路が良く似合う(爆)
こちらも上映終了後にボーリン&シルビア・チャン登場。
つーか、プレスからの質問で『最後はどうなったと解釈すればいいですか?』って
それ聞くか?
そんなん観た人が自由に受け取るもんじゃねーの?
って思ったら、監督も、そう答えてた・・・だよね。

こちらは最初から撮影はプレスのみとのお達しあり。
なので、終始ボーリンをガン見!
肉眼でも表情が分る距離ではありましたが、より大きく!と時折オペラグラスを
覗きこむ我ら。
・・・なんかね、笑われた気がするんだよね、ボーリンに。
怪しい2人がボーリンから確認できたのか?
うん・・・笑われたって事にしておこう(笑)

ボーリンとシルビア・・・ちょいちょい2人でコソコソ話しては微笑んでました。
2度目のコンペ、ボーリン余裕です。
是非来年もお待ちしております!

そして、私の祭りはまだまだ続く・・・。


スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<六ヒル② | メイン | 10点!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/746-4bb25d74
| メイン |