2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
六ヒル③
- 2010/11/01(Mon) -
六本木ヒルズの周り(エリア内?)には、色々なアート作品があります。
コチラは↓道端に置かれた椅子。

消えるイス?

水の中に入れた氷が消えて見えるように、雨の日に消えて見える椅子だそうで。
ほんとに消えちゃったら危なくね?(汗)
(つーか、“消えて見る”って日本語おかしくね?・笑)

コチラは↓ビル内の床に散りばめられたハート。

ハート♪

都会はオシャレだねぇ。


---------・---------・---------


三日目(26日)

六本木ヒルズ内のカフェでブッダ・マウンテンの記者会見があるというので
のこのこと出向きました。
ただ・・・そこにボーリンが出席しなかった日にゃ~切なすぎる・・・と思い
取りあえず当日券があれば買っておこうと、まず映画館へ。

スタッフのニーチャンにチケットの有無を尋ねると、申し訳なさそうに
『前から2列目ならご用意できますが・・・』と。
うげっ、それはキツイ。
それでなくても映画自体どよ~んとした内容で辛いのに。
普通に映画を観るだけなら買わなかったかも?だけど、その後のQ&Aを
考えたら・・・ねぇ。
えぇ、買いましたとも。
(そして、どうやら最後の1枚を買ったらしく、その後すぐにSOLD-OUTと
なってました。良かった良かった)

約2時間・・・おもに字幕を眺め、軽く勉強してみましたよ。
画面全体を見ようとすると、首も目も痛くなりますから。
ほんと申し訳ないけど“早く終わってくれ”と願わずにいられなかったさ。
(2列目でなく、二日前に見ていなかったら、そんなこと思いませんから!)

さて、お待ちかねのQ&Aです。
席は2列目でしたが、ゲストを入れるために1列目を空けていたので
実質1番前の席だった訳です。
いやぁ~近いのなんのって。
目の前が監督&シルビア、通訳さんを挟んで斜め前にボーリン。
今回はね、確実に目が合ってる・・・(はず)。
何故なら・・・隣のオヤジが質問をしたから。
(上映中は自分の家でTVでも見てるかのように、大声で笑ったり、ぶつぶつと
映画に話しかけたりと、少々うざいオヤジでした)

それにしてもボーリン・・・可愛い。
中国語にも日本語にも(前回は英語にも)すぐに反応して、笑ったり困ったり。
シルビアも、まぁ美しい。
また来年も、どうぞいらっしゃってね。
待ってま~す。


カフェのガラス越しに記者会見を見ていた時のこと。
だいたいこういう時って、道行く人が、何事か?と立ち止り、いったい何を
しているのか?とか、誰がいるのか?と話しかけてきたりします。
そんな中、私の横に場違いなギャルが2人。
『岡田くんいる?』『えーわかんない』と大きな声で。
そう、この日はSPのイベントが外のスペースで行われていたのだ。
そこで、お節介なオバチャン(←私)が『ここには岡田くんいません』と
教えてあげました(笑)
すると『あ、ありがとうございます。で、誰なんですか?』と。
・・・絶対わかんないと思うけど・・・と思いながら、控え目に台湾の
俳優だと伝えると『あー、惜しい。この子、韓流が好きなんですよ。』と。
言いたい事は何となくわかるけど・・・じぇんじぇん惜しくないからっ!
これ以上訳わかんない事をほざかれる前にと『岡田くんはアッチだよ』と
やんわり誘導しておきました(苦笑)


スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<六ヒル④ | メイン | 六ヒル②>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/748-e46f3957
| メイン |