2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
表参道?
- 2013/12/04(Wed) -
あぁ~お肌かっさかさ。
すでに台湾が恋しい(笑)


―――――――――・―――――――――・―――――――――


<2013.11.23>


四四南村跡地の後は、駅前の本屋へ。
いやぁ~楽しいねぇ~台湾の本屋♪
あれもこれも気になるものはたくさんあったけど、本は重たいからね。
取り敢えず1冊だけ↓買ってみた。
幾米
楽しいモノがありすぎて↓外に出たら真っ暗だった(汗)
誠品書店
どんだけ↓キラキラやねん!
新光三越

2日目にして、すでにクタクタな我ら。
マッサージに行きました。(表参道って・苦笑)
ベッドが2つ並んだ個室に通されました。
シャワーとトイレも付いてたよ。
花柄の甚平みたいのを渡され、着替えたら、白湯(お茶だったかな?)を
飲まされ、いざマッサージ。
ジェシーの担当は女性で『ダイジョブ?』って日本語だけを時々使う。
で、私の担当は男性で…一切日本語を話さず。
それどころか、途中まで中国語さえ話さないと言う(苦笑)
身振り手振りにアイコンタクト?的な(汗)
彼氏じゃないんだからさ、私にあなたの思いを感じ取らせるなっつーの(爆)
ジェシーの担当が『ダイジョブ?』ってマッサージの強さを確認してるのを聞いて
私の担当も確認しなくちゃ!って思ったのか、話しかけて来たよね…中国語で!
実はちょっとキツいなって思ってたんだけど、もともと押されることに対して
極端に弱いもんで、ある程度は我慢が必要なもんで、我慢できる範囲だったから
何も言わずにいたんだけど、聞かれたらね、答えるよね。
『もうちょっと弱く』って。
暫くしてまた『大丈夫?』って聞かれたから、つい『もうちょっと弱く』って
言ったら『はぁ?』って感じの声が漏れてた。
だったら聞かないでよ!
聞かれなければ我慢できる範囲の痛みだったんだからさぁ。
それでも途中から痛みも忘れる気持ちよさで…落ちたよね(爆)
最後の最後で仰向けにさせられ、足をパンパン叩かれた。
ジェシーの方はパンパン叩かれる事はなく、デコルテ周りをマッサージされたらしい。
担当が女性だとデコルテ周りもやって貰えるのか?はたまたジェシーの担当は
そういうマッサージをする方なのか?その辺は分からず。

着替え終わって、ロビーまで出てきたら、ジェシーの担当の女性がすかさず自分の
担当番号が印刷された名刺をジェシーに渡し。
って、私の担当の男性ってば、レジの横で、他のスタッフと呑気に話してるし。
思わず、私には名刺ねーのかよっ!ってアピールしたら、慌てて名刺持ってきた(笑)

お値段的には普通?かしら。
お店はとても綺麗だったよ。

この通りはマッサージ屋が多い通りなのか、看板がたくさん出てたけど…
タイ式マシサージ 足裏マシサーヅ
微妙な日本語でね。
実は私達の行ったマッサージ屋さんのトイレにも↓こんなんが(苦笑)
手の乳液を洗います

軽~くなった足取りで、向かった先はココ
川鍋魯旦
美味しかったけど、全然辛くなかった(ちぇっ)
川鍋魯旦
ここが台湾だってのを忘れててさ、飲み物頼んじゃったのよ。
川鍋魯旦
日本だったらグラスに1杯って金額だったから、別々の飲み物を頼んだら
ペットボトルで出てきたよ(汗)

店長?が写真を撮ってくれたよね。
川鍋魯旦
各テーブルに吊り下げられてる灯りを、わざわざこちらに向けてライティングも
バッチリ(笑)
つーか、炎が凄いんですけどっ!!!


3日目に続く・・・


スポンサーサイト
この記事のURL | 台湾③ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<嘉義へ! | メイン | 101>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/950-2546537e
| メイン |