2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
幕張(後)
- 2014/08/25(Mon) -
友人Aが“エコノミークラス症候群”で入院。
友人Bに『原因はなんだったんだろうね?』と聞いたら
『私達もそういう年って事よ!』と…年?年が原因なのか?
で、友人Aにそのやり取りを話したら『原因わからないんだよね
だからやっぱ年なのかも』って…年なのか…とほほ。


―――――――――・―――――――――・―――――――――


浮かれた写真を撮った後、雪花氷もどきを食べ、きゃりーぱみゅぱみゅのライブへ。
いやいや、きゃりーちゃんは人気者だね。
凄い人だった。
ここでソノちゃんとはお別れ。
(後に合流する予定だったんだけど、結局会えず)

ジェシーと2人でランチを食べ、そのまま海側へ。

ISLAND STAGE ISLAND STAGE
暑いけど、気持ちいい天気♪
熱中症対策で、きゅうりの浅漬けにかぶりつく。
アイランドステージに着くと、LTKのライブが始まったところ。
LTK…結構激しいっすね(汗)
つーか、ギター?の人…缶ビール飲みながら演奏してたし(苦笑)
最後はボーカルがギターを地面に叩きつけてぶっ壊して終了。

で、お客さんがはけ始めたのと同時に、ステージに近づいて…1番前ゲット。
程なくメンバー自身がセッティングの為ステージ上へ。
とくに注意される事もなかったので↓セッティング中の彼らをパシャリ。

ベース↓方Q~♪
方Q
ボーカル↓小玉~♪
小玉
ギター↓阿奎~♪
阿奎

進行のオネーサンが驚く程の、このステージ一番の客の多さだったらしい。
やるな宇宙人!

セトリは↓こちら。
 ・一起去跑步(一緒に走ろう)
 ・要去高雄(高雄に行かなきゃ)
 ・花花
 ・幸せな結末
 ・核而蒙爆炸(ホルモン爆発)
 ・夜來也香

超楽しかったん♪

途中…
  小玉:『宇宙人』
  お客:『万歳!』
  小玉:『宇宙人』
  お客:『万歳!』
  小玉:『宇宙人』
  お客:『万歳!』
…なんてやり取りで、小玉ご満悦?(苦笑)

小玉が『お土産!』ってステッカーをステージ上からバラ撒いたんだけど
風で煽られて、一番前にいたのにゲット出来ず。
2度目も同じように投げるから、同じような場所に行ってしまい、ゲット出来ず。
つーか、目の前でワーキャー騒いでるオバチャンに分けてくれてもいいじゃないの!
で、阿奎が『ステージに上がってきたらあげるよ』的な事を言ったらさ、上がってったよね
2人のネーチャンが!(←日本人じゃない方ね)
暫くなんだかんだメンバーと話しちゃって…。
ラストに【HEY】をやる予定だったのに、タイムオーバーで出来なかったのよ。
歌の途中でのHEYと言う掛け合いの練習までしたのに。
もうね、絶対、ステージに上がってウダウダしてたネーチャン達のせいだわね!(ぷんすか)


残念な最後ではあったけど、とにかく楽しかったよ。
最終的に、ステージの端っこに落ちてたステッカー拾いました(爆)

で、暫く余韻に浸りながら、ステージ左側の、もしかしたらメンバーが現れる?的な場所で休憩。
他のファンの方も数人いたんでね。
特に動きがなく時間が過ぎて行き…もう帰ろうか?って言い始めた時に、同じ場所にいたファンの
方達がいきなりステージ右側奥へ走り初め…着いて行ったら、その先で宇宙人達がフェンス越しに
サインしてるじゃありませんか!
はい↓貰いましたとも。
宇宙人
握手もしてくれたよ。
いやぁ~有り難や、有り難や。

サマソニのオフィシャルフォトはコチラ

SUMMER SONIC

その後、山側へ戻って、着替え…会場を後にしました。
前回は、花火まで見ちゃったら、凄い人で、駅まで休憩しちゃったら、駅にも入れないくらい
大混雑で、やっと来た電車に乗ったら激混みで、なのに途中の駅で夢の国から帰ってきた
人達が乗り込んできて…と、かなり辛い思い出があったので、今回は早めにね。
お陰で電車も空いてるし、途中から座れたし、東京駅でご飯食べられたし。
ま、体中が痛いのは変わりないけどね(涙)

いやぁ~本当に楽しかった。
楽しませてくれたバンドメンバーにも感謝だが、ご一緒してくれた友人達にも感謝!
ありがとうっ!
またね!


<2014.08.17>


スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人気者 | メイン | 幕張(前)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://akamegane.blog25.fc2.com/tb.php/998-e6a41710
| メイン |